スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒキコモリロリン

基本的にひきこもりな生活を送っています。

ではなく送りたいと思っています。

でも最近用事が多いです。

そっちはそっちで楽しいんですがw

僕はひきこもりと社会勉強、さらには遊びと頑張っているのに、人様がお食事を運んでこないと動かないなかなか頑固なひきこもりが僕の部屋に住みついております。



コイツです。サソリです。
サソリ

デザートヘアリースコーピオンという種でございまして、マニアックな話をしますと、極東系サソリが法律によって飼育不可になってから、現在の日本で飼える数少ない乾燥系サソリですね。

まあ、極東系が飼育不可になったのは、毒性の強さゆえの危険さからなんですが、僕的には大型犬の方が普通に怖いですね(@_@;)

あと乳牛!アイツは怖いですwまあ乳牛とは過去色々あったのです(笑)


こんなこと言っておいて、刺されて救急車で運ばれたんじゃカッコ悪いのでそろそろ自重しますね。


デザートヘアリーは毒性はそんなに高くはないですが、それなりに凶暴ですね!

よくティッシュペーパーでサソリをペシペシやってサソリが攻撃してきた所を見て、毒液がついてて「おお!」と思わずニヤついています。


・・・そんなことをして遊んでいる寂しい二十歳の男がこの日本のどこかにいるとかいないとか。




このサソリ、基本的に動きません かなり重度のひきこもりです。まあでも夜はゴソゴソ巣穴づくりに勤しんでいますね(それも昼間ひきこもる為の運動なんですがw)



コオロギを入れるとペクチンという感覚器官で振動を察知して素早く捕らえます。
捕食

そして毒針で刺して動きを止めてから食べるんですが、肝心のシーンが撮れてませんねw


唐突ですがサソリとタランチュラって闘わしたらどっちが勝つんでしょうかね?

いかにもヲタク的発想ですが、男の子ならこういうこと考えたこと一度はあるのでは??

カブトVSクワガタなら持論ではカブトが強いと思っていますが(外国産含め)、サソリとタラは動いた方が負けるって感じがしますね(なんか剣道八段戦みたいでカコイイ!w)

でもあれからタラ君は脱皮を経て、さらにパワーアップしてるのでタラのほうが強いかな。

サソリのカテでタラの話もなんですが、今ホントにでかいです。びびりますw
でかいタラ










日々こんなこと↑ばかり考えて生きております。

サソリを観察していて、人間でも「ひきこもる為にお金を稼いでる人」って実は結構いるんじゃないかな~てことを考えましたw 僕は社会勉強中ですが(@_@)

サソリはひきこもる為に巣穴を掘り、ひきこもるために食事をしますからね(笑)

でもサソリは人間の知らない所で色々と楽しんでいるのかもしれませんね。

前向きで明るく、お金は稼ぐひきこもりってなんか憧れます!


そういう人間目指して日々精進致しま~す(^◇^)









スポンサーサイト

きょうりゅう

久しぶりにゲテモノマンションの住人について書きますね。

とは言っても古参ではなく、割と新米さんなんですが。

その名もヒョウモントカゲモドキ

・・・特に名前はつけておりませんw

レオパードゲッコウともいいますね(通称レオパ)。

様々な色彩変化がある生き物なんですが、僕がお迎えした子はハイイエローという、いたって普通な色の子です。



相変わらず下手ですが、写真を載せます。

ひきこもる・・・

・・・ちょっとこれは下手過ぎですねwww

なにせお迎えした日に撮ったのでシェルターから全く出てこなかったのですw


今では

ハンドリング

こんな感じでだいぶ慣れました!

色々な生き物と共に暮らしておりますが、レオパ様は初めてだったので不安で不安で・・・

でも今は順調に育っていて、とりあえず一安心です。


でもやはり飼い主に似るといいますか、だんだん変態になりつつあります。

やはり全方位から美少女に包囲され、凝視された僕の部屋で生物が暮らすと、イケナイ妄想にとらわれるのでしょう(人間も含め)。


証拠写真がこの体重測定時の写真です。

見る


・・・見てますよね!梨花ちゃまのおパンツを!!尻を!

これは決定的です!

ハンドリングしてる写真を見れば、レオパが見てる先に梨花ちゃまの尻があることは一目瞭然なので、分からない方は是非ご覧ください!


そして、

ふりかえる

ゆっくりとふりかえると、

ご満悦♪

ご満悦なさっていた。

どうやら生き物が飼い主に似るというのはホントのようです。

否、僕は生き物達に飼われているのかもしれないので、僕が似たのかもしれんませんね!

そうだ!そうに違いない!

僕がアニメとか好きで迫害されるのも、全部こいつらのせいなんだ~!!

そう思うことにしました。

皆様も自分の趣向が、実は自分の意思によって決定されたものではなく、何者かによって決定されている、ということがあるかもしれません!

なんて怖い世の中だ!



・・・そして、少年は、数々のオカルト話を真に受け、身を滅ぼしたという。







ネ申

久しぶりに生き物ネタです。

今回は、も含めゲテモノマンションの下賤な連中とは比べ物にならない、神聖たる存在のペットを紹介しますね!

アロワナ

どうです? 神々しくないですか?そうでもないですか。そうですか。

写真が僕の人生のようにブレてるのが悔やまれます。

結構有名な魚なのでご存じの方も多いと思いますが、「アロワナ」という魚です。

詳しく言うとブラックアロワナ(キリッ

この写真だと、どこがブラック?って感じですが、実はこの魚、幼女・・・じゃなかった、幼魚のときは黒いんですね。

僕も幼女(もういいや)のときから飼育しましたが、いやあ成長が早い! あっという間に成魚になりますたよ(*_*)

そして今は僕の部屋の全ての覇権を握っています。

彼(彼女?)が暴れれば皆様もびっくりして・・・

だからストレスを与えてはいけないのですね。

図体はでっかいくせして結構デリケートですよ。

僕は図体は大きくないけどデリケートです。優しくしてね❤



申し遅れましたがこの水槽には仲良し同居人がいます(●^o^●)


アロワナの下にいる黒いのがプレコ。
水槽に発生する苔を食べてくれる頼もしいやつです(=^・・^=)
勿論プレコ専用フードもあげてますよ~!
詳細不明種ですが相当前から飼っているのでこれ以上大きくならない種だと思われます。
少なくともセルフィンの類ではない。



アロワナの口元にいるオレンジのがパロットファイヤー。
こちらはアロワナが食べ残した餌とかを器用に拾い食いしてくれます。
写真では分かりにくいんですが口がスッゴイキュートなんですよ!
僕の腕ではカメラに収めることができないので、気になった方はググってみてください(笑)



そして一番右にいるのが何故か先日の記事にも登場したのに此処にもいるオスカーなのですw
こやつは本当はオスカー四匹で混泳しようと思ったものを、三匹からリンチにあった為、アロワナ御殿に避難してきたお魚です。
そしてアロワナとなんの小競り合いもなく今に至ります。




そして最後になりましたが、水槽の左上あたりにいる長い銀の魚がアロワナです(笑)



この水槽(名付けてアロワナ御殿)の特長はホントに喧嘩がないことで、小競り合いもほとんどありません。

先日写真を載せた黒いオスカートリオはたまに小競り合いを起こすんですが、運が良かったんでしょうね。



いつものことながらマニアックな話になっちゃってゴメンナサイm(__)m


もっといい写真が撮れたら載せます\(~o~)/


プロフィール

悶々ジャー

Author:悶々ジャー
色々な事をかじり、結局は一つも極めてはいない、そんな奴です。

主な趣味は
・爬虫類、両生類、虫などの飼育
・アニメ、ゲームなど二次元への逃避行
・剣道(現在三段)、大東流合気柔術、合気道
・音楽を聴くこと(アニソン、ロックが主。とかいってクラシックなんかも聴いてたりw 筋肉少女帯大好き❤ 昔バンドでドラム叩いてた時期もありました)
・妄想(妄想力53万)


かなりの変態かもしれません。
不快な思いをさせてしまった場合はごめんなさい。

様々なジャンルの方と仲良くしたいので、気軽に絡んでください(*^^)v

ひきこもりなコミュ障です;つД`)

よろしくお願いします。

ココスだよ❤
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
累計訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

明日からやる!!だらけきった日記

もう考えるのはやめようと思った
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「犬若なずな、参ります!」
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。